EXODUS
イラストレーター瀬戸楠葉 イラストレーションサイト

お仕事を長く続けるために必要なこと

2017年01月13日

以前、Facebookのコメント欄のやりとりで改めて思ったことのお話です。

私はイラストレーターとして自宅でお仕事をしております。

朝からお昼休憩を挟んで晩御飯前までお仕事。

その後は晩御飯作り等、家事をやります。

で、ご飯を食べ終わったら、またPCに戻ってお仕事等。

基本PC前で一日を過ごしております。

納期が迫っているとさらにストイックになり、

朝から夜遅くまでずっと仕事をしていることも。

自宅での仕事ですから、際限なく仕事が出来てしまうので

やってしまいがちです。

しかし。

私はこのイラストレーターの仕事・・・というか、

在宅でのお仕事を長く仕事を続けるためには、

際限なく仕事をしてしまうということは、やってはいけないことです。(自戒を込めて)

【際限なく仕事をしてしまうことによる悪影響】

・時間や生活にメリハリがつきません。

・ダラダラ仕事をしていても効率が上がりません(汗)。

・仕事ばかりでは家庭や日常の流れも壊してしまいかねません。

・心身的に参ってしまって、体調を崩したり、心に余裕がなくなったりします。

 

・・・もっとあるかもですが、とりあえずこんな感じで。

改めて振り返ってみると、以前からご依頼が入ると仕事が気になって、

まともに休むことが怖いこと(罪悪感を感じる)すらありました。

なので、睡眠を削って遅くまで仕事をしたりもしました。

また、休むことでクライアント様にご迷惑をおかけするのではという不安もありました。

休むなんてとんでもないという思いもありました。

で、結局余裕がないからいろいろ悪循環。

家族にも迷惑をかけたりもしました。

『忙しい』を言い訳にしていました。

もちろん、納期や締め切りなどをきちんと守ることは大切ですし大前提ですが、

上手く休むことも取り入れないと、どこかで破たんします。

 

なので、

時間を上手に使うこと、休む時は休む、仕事をするときはする、という

メリハリをきちんとつけること。

オーバーワークをして心身を壊さないこと。

これを大切にしていきながら仕事をしていきたいと思います。

 

当たり前に出来ている方にとっては「何を言っているんだ」という感じですが

私はそれが出来ていなかったのです

これから、この仕事を長く続けていくためにも

もっと自分を知った上で仕事の計画を立て、進めていきたいと思います。

とにかく今回は自分の仕事のやり方について反省しました・・・

 

ではでは。


←絵が無くて寂しかったので試作絵を載せてみました(;^ω^)

当サイト上のイラストは、著作権法により保護されております。無断転載・複製等は固くお断りしています。