EXODUS
イラストレーター瀬戸楠葉 イラストレーションサイト

イラストレーターになるきっかけをくれたウェルカムボード。

2017年01月26日

突然ですが、私がイラストレーターになる前に描いたウェルカムボードを

2枚掲載してみます。

 

 

2枚とも、友達に無料で描いて(そもそもまだ趣味で描いていた時代ですし)

プレゼントしたものです。

 

2枚目は友達が印刷屋さんにお願いしてA3のパネルにして結婚式の高砂に

置いてくださったり、私がイラストレーターになるきっかけをくれた

思い出深い絵です。

 

 

まず1枚目。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の絵はイラストレーターという道を意識するきっかけをくれた1枚です。

 

絵を描くのが好きで、でも絵で食べて行くなんて無理と自分でも思っていたのと

(これはこれからも課題なんですが(汗))、家族もイラストレーターというか、

絵を描く仕事なんてとんでもない!と思っていた頃に描いた物です。

 

 

仕事を辞めざるをえなくなって、職業訓練校に通っていた頃に、

ちょうど結婚をする予定の友達がいました。

その友達に、せめてものお祝いに・・・と描いた物です。

 

 

学校に絵を持っていったら、友達がすごく喜んでくださったり、想像以上に周りにも

評価をいただいて嬉しかったのを今も覚えています。

「趣味で終わらせとくのもったいないよ!」と言われたのもこれがきっかけでした。

 

 

でも私は、学校を卒業後は、昔からやっている事務職に戻るのでした・・・。

 

 

それからしばらくして、別な友達が結婚式をするということで、ウェルカムボードを

描いて欲しいと依頼を受けました。

 

といっても、この頃も趣味で描いていた頃ですし、友達からお金をいただくことは

しませんでした。

 

事前に描く衣装等の打ち合わせをしたり、結構本格的に制作しました。

(このとき、自分の絵が誰かのために役に立つ嬉しさを改めて実感しました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、出来上がったのがこれです。(実際は下の方に名前等の文字が入っています)

 

ご覧のとおり、異業種同士の珍しいカップルです(笑)。

結婚式当日は自衛官の正装が出来ないということで、資料をもらって衣装を

着せました。

 

旦那様は別なお仕事をメインになさっておられますが

お坊さんだったりもします。

剃髪してない、しかも若いお坊さんは、このとき初めて拝見しました。

これは印刷ギリギリまでかかってしまって、完徹して描いた絵だったりします(汗)。

だから出来上がったものを見た時はすごく感慨深いものがありました・・・。

 

 

この結婚式には、私も友人として出席させていただいたのですが、その時テーブルが

いっしょだった方が、なんと出版関係のお仕事をなさっておられる方でした。

 

「このくらい描けるんだから、もっと自信持って」と、その席で声をかけていただき、

すごく感激でした。

で、また「イラストレーター」という仕事を考えてみたりしたのですが、

結局どうしても不安なので、この時もまた事務職をしていたのでした(苦笑)。

 

 

そんなこともあり、数年後、やはり夢を捨てきれず、イラストレーターになることに決めました。

元々体も弱くて、休みがちで会社勤めも上手くいかなかったので、

仕事を辞めたときをきっかけに、家族の不安を残したままイラストレーターの仕事を始めました。

今はだいぶ理解してもらえて、家族も応援してくれているので

とてもありがたいです。

 

 

この二枚を描いたのをきっかけに、イラストレーターとしてウェルカムボードを

描かせていただくことがある度に、いろんなことを思い出します。

ウェルカムボードを描かなかったら、

もしかしたら今も趣味で描いてるだけだったかも知れません。

 

 

イラストレーターになってから、実際にお仕事をさせていただく中で

クライアント様にご満足いただけると、すごく嬉しくなります。

クライアント様に喜んでいただけるということが

事務職には余り無かったのですごくやりがいを感じます。

 

 

これからも機会がありましたら、一生懸命心を込めて、

イラストレーターになるきっかけをくれた

ウェルカムボードを制作させていただきたいと思っております。

 

ではでは。

当サイト上のイラストは、著作権法により保護されております。無断転載・複製等は固くお断りしています。